難化(読み)なんけ

精選版 日本国語大辞典「難化」の解説

なん‐け【難化】

〙 (「け」は「化」の呉音) 仏語教化するのが困難なこと。衆生を教えて善い方向に導くことがむずかしいこと。
※金刀比羅本保元(1220頃か)中「難化(ナンケ)の衆生を度し給ふべき利益我に超給へり」 〔仏説維摩詰経‐下〕

なん‐か ‥クヮ【難化】

〘名〙 むずかしさを増すこと。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「難化」の解説

なん‐か〔‐クワ〕【難化】

[名](スル)むずかしさを増すこと。「入学試験が年々難化する」

なん‐け【難化】

仏語。衆生を教化きょうけするのがむずかしいこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

トンガ(国)

太平洋南西部、日付変更線のすぐ西側(南緯約20度・西経約175度)に位置するポリネシア唯一の王国。トンガ海溝に沿って、その西側に南北に連なる諸島をトンガ諸島といい、この諸島をあわせて1970年にトンガ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android