雪村いづみ(読み)ゆきむら いづみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

雪村いづみ ゆきむら-いづみ

1937- 昭和後期-平成時代の歌手。
昭和12年3月20日生まれ。高校を中退,米軍キャンプやダンスホールでうたった。昭和28年「想い出ワルツ」でデビュー,「青いカナリア」「オー・マイ・パパ」などのヒットをはなち,美空ひばり,江利チエミとともに三人娘といわれ人気を博した。のちミュージカル,映画でも活躍。東京出身。本名は朝比奈知子。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

雪村いづみの関連情報