コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電力シフト でんりょくシフトelectrification

翻訳|electrification

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電力シフト
でんりょくシフト
electrification

電化。エネルギー需要に占める電力の比率が高まっていくこと。家庭電化や,電力を多量に消費する機械・電子・情報産業の成長などから,電力需要の伸びは総エネルギー需要の中で相対的に高く,電力シフトが進行する傾向にある。特に発展途上国では電力シフトが工業化や生活向上の指標となる。 1987年の日本の電化率は,最終エネルギー需要で 19%であり,2000年には 21%を超える見通しである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の電力シフトの言及

【電気事業】より

…電力再編成時点からの電力需要増加率をみると(表),復興期の1951‐58年に年率10.8%,高度成長期前半の58‐65年,後半の65‐73年にそれぞれ年率12.6%,11.2%と,いずれも実質GNPの増加率を上まわる伸び方を示している。こうした急激な需要増加が,経済成長によってもたらされたことはいうまでもないが,その過程でそれまで他のエネルギーで賄われていた仕事が電力によって置き換えられる〈電力シフト〉や,まったく新しい機器の開発による電力需要の創出が行われた。すなわち,電灯需要(そのほとんどが家庭用)の伸びは高度成長にともない,とりわけ60年代に進展した家庭電化(家庭用電気機器の普及)によってひき起こされた。…

※「電力シフト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

電力シフトの関連キーワード電力化率

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android