電束(読み)でんそく(英語表記)electric flux

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電束
でんそく
electric flux

ある曲面 S の面上の電束密度の法線方向の成分 Dn をこの曲面上で加え合せたもので単にフラックスともいう。数学的には面積分
で表わされる。 S が閉曲面の場合は,電束は S の中にある真電荷の総量に等しい (ガウスの法則 ) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

でんそく【電束】

電束密度をある面にわたって加えあわせた量をその面を通る電束という。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android