コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電気鰻 デンキウナギ

デジタル大辞泉の解説

でんき‐うなぎ【電気×鰻】

ギムノータス目デンキウナギ科の淡水魚。全長約2メートル。体はウナギ形で頭部はやや縦扁し、うろこはない。体色は暗褐色で頭胴部の下面は赤褐色。尾部に発電器官をもち、大形のものでは約800ボルトの放電をする。南アメリカのアマゾン川オリノコ川に分布。しびれうなぎ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

でんきうなぎ【電気鰻】

コイ目の淡水魚。全長約2.5メートル。体は円筒形でウナギに似る。全身が暗褐色。体の胴から尾部にかけて左右一対の発電器官をもち、発電力は最大850ボルトで魚類中最高。放電されて動けなくなった小魚を捕食する。南アメリカのアマゾン川などに分布。シビレウナギ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

電気鰻 (デンキウナギ)

動物。デンキウナギ科の淡水魚

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

電気鰻の関連キーワードシビレウナギ動物

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android