コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電磁加速砲 でんじかそくほう Railgun

1件 の用語解説(電磁加速砲の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

電磁加速砲

電磁力で弾体を加速・射出する兵器で、レールガンともいわれる。火薬など化学物質の爆発による体積増加の限界を超えた加速が可能であることから、発射弾の速度・射程が劇的に向上する。長く開発研究が続けられてきたが、2014年4月7日、米国海軍は、15年10月~16年9月中に試作機を高速輸送艦に据え付け、洋上での実証試験に入ると発表した。同海軍では、実用段階での射程は200キロメートル超で、約10キログラムの砲弾を音速の7倍(秒速約2380メートル)で発射できると見積もっている。コスト的にも、1発当たり2万5000ドルと、従来のミサイル(50~150万ドル)に比べてはるかに安い。将来的には、15キログラムの砲弾を秒速2500メートル超で打ち出し、360キロメートル以上先に着弾させることを目指している。

(2014-4-11)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

電磁加速砲の関連キーワード宇宙兵器誘導兵器レールガン電子兵器科学兵器加速火兵電磁力戦術兵器粒子ビーム兵器

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

電磁加速砲の関連情報