コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

震災がれきの広域処理

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

震災がれきの広域処理

東日本大震災で発生した宮城、岩手両県のがれきが地元で処理できる量を超えているため、両県のがれき400万トンを県外で処理してもらおうと国が推進している。朝日新聞の全国調査では、29道県が「具体的に検討している自治体がない」と回答し、知事が前向きな姿勢を表明しているのは9都府県にとどまっている。

(2012-02-28 朝日新聞 朝刊 静岡全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

震災がれきの広域処理の関連キーワード東日本大震災

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android