コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

震災がれき

1件 の用語解説(震災がれきの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

震災がれき

東日本大震災で発生した。当初は岩手、宮城、福島の3県で計2500万トンあると推計され、国は被災地以外への広域処理に踏み切った。広瀬勝貞知事が県内受け入れを表明し、津久見市セメント工場で宮城県分を処理する方向で話が進んだ。だが、処分量の見直しなどを経て辞退の連絡が入り、受け入れはなくなった。

(2012-12-27 朝日新聞 朝刊 大分全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

震災がれきの関連キーワード震災大震災津波警報東北・関東大震災三・一一チリ地震津波県警の被災地派遣震災がれきの広域処理震災による警察署などの被害防災担当主幹教諭

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

震災がれきの関連情報