霞を食う(読み)カスミヲクウ

精選版 日本国語大辞典の解説

かすみ【霞】 を=食(く)う[=食(く)らう]

仙人などが超人間的な力を得て存在することをたとえていう。また、浮世ばなれした人の生活をたとえていう。
※太平記(14C後)三七「彼の仙人縦ひ霞(カスミ)を喰(クラ)ひ気を飲て、長生不老の道を得たり共」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる