コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青山忠誠 あおやま ただしげ

2件 の用語解説(青山忠誠の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

青山忠誠

陸軍歩兵中尉・子爵。江戸生。篠山藩主忠良の十男。幼名は鋪之丞、号は環峰。芳野金陵の塾に入る。その頃から育英報国の志を立て、子弟の教育に力を尽くした。また公共のために寄附することが多かった。明治20年(1887)歿、29才。明治25年正四位を贈られる。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

青山忠誠 あおやま-ただしげ

1859-1887 明治時代の華族。
安政6年2月15日生まれ。丹波篠山(ささやま)藩(兵庫県)藩主青山忠良(ただなが)の10男。明治17年子爵。18年陸軍中尉。旧藩士救済につとめ,また私財を投じ鳳鳴(ほうめい)義塾(篠山鳳鳴高の前身)を設立した。明治20年7月23日死去。29歳。江戸出身。陸軍士官学校卒。号は環峰。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

青山忠誠の関連キーワード旧華族新華族安藤直行諫早家崇稲垣太祥烏丸光亨田沼意斉錦織教久日野資秀広幡忠朝

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone