コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青年劇場 せいねんげきじょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

青年劇場
せいねんげきじょう

劇団名。新劇の開拓者である秋田雨雀土方与志の教え子たちを中心に 1964年2月結成。主要メンバーは後藤陽吉,森三平太,小竹伊津子らで,現代の政治や社会と積極的にかかわる創作劇を主体に上演する。代表作は 77年に紀伊国屋演劇賞団体賞を受けた飯沢匡作『夜の笑い』,小寺隆昭作『かげの砦』など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

青年劇場の関連キーワードアルカージイ ライキン朝倉 喜久雄八代名菜子中野 千春森 三平太西沢 由郎千田 京子ロシア演劇伊東 潤二土方 与志川端悠吾島野仲代鈴木匡史杉田幸也ライキン西村 晃朴 祚烈浦吉ゆか林田悠佑崎山直子

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青年劇場の関連情報