青年劇場(読み)せいねんげきじょう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

青年劇場
せいねんげきじょう

劇団名。新劇の開拓者である秋田雨雀土方与志の教え子たちを中心に 1964年2月結成。主要メンバーは後藤陽吉,森三平太,小竹伊津子らで,現代の政治や社会と積極的にかかわる創作劇を主体に上演する。代表作は 77年に紀伊国屋演劇賞団体賞を受けた飯沢匡作『夜の笑い』,小寺隆昭作『かげの砦』など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青年劇場の関連情報