青木一新(読み)あおき かずよし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

青木一新 あおき-かずよし

1728-1781 江戸時代中期の大名。
享保(きょうほう)13年生まれ。青木一典(かずつね)の3男。兄見典(ちかつね)の養子となり,宝暦4年摂津麻田藩(大阪府)藩主青木家8代となる。天明元年5月20日死去。54歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる