コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青柳真武 あおやぎ さねたけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

青柳真武 あおやぎ-さねたけ

1802-1862 江戸時代後期の剣術家。
享和2年生まれ。新以心流の祖大津山信時にまなぶ。幕府の長州攻めに隊長をつとめ,その功により豊前(ぶぜん)小倉藩(福岡県)藩校育徳館の師範となる。文久2年2月21日死去。61歳。通称は彦十郎。号は一円斎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

青柳真武の関連キーワード東南アジア史(年表)サイゴン条約黒住教グエン(阮)朝ドニエプロペトロフスク尚温王十返舎一九グエン朝常磐津兼太夫ドニエプロペトロフスク

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android