コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青砥藤綱模稜案 アオトフジツナモリョウアン

デジタル大辞泉の解説

あおとふじつなもりょうあん〔あをとふぢつなモリヨウアン〕【青砥藤綱模稜案】

読本。10巻。曲亭馬琴著。葛飾北斎画。文化8~9年(1811~12)刊。日本や中国の裁判記録を題材に、青砥藤綱の名裁判で事件が解決する形式に脚色したもの。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

青砥藤綱模稜案の関連キーワード棠陰比事

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android