青砥藤綱模稜案(読み)アオトフジツナモリョウアン

デジタル大辞泉の解説

あおとふじつなもりょうあん〔あをとふぢつなモリヨウアン〕【青砥藤綱模稜案】

読本。10巻。曲亭馬琴著。葛飾北斎画。文化8~9年(1811~12)刊。日本や中国の裁判記録を題材に、青砥藤綱の名裁判で事件が解決する形式に脚色したもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android