コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

静脈弁 ジョウミャクベン

デジタル大辞泉の解説

じょうみゃく‐べん〔ジヤウミヤク‐〕【静脈弁】

静脈の血管壁にある四肢に多く、心臓に戻る血液逆流を防いでいる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうみゃくべん【静脈弁】

静脈の内壁に一定の間隔で存在する半月状の弁膜。血液の逆流を防ぐ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

静脈弁の関連キーワードファブリキウス(Hieronymus Fabricius)ファブリキウス[アクアペンデンテの]ストリッピング手術ファブリキウスエウスタキオシルビウス冠状静脈洞筋肉ポンプ下肢静脈瘤男子不妊症静脈瘤弁膜静脈内壁間隔一定

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

静脈弁の関連情報