コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

静脈閉塞 じょうみゃくへいそく venous occlusion

1件 の用語解説(静脈閉塞の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

じょうみゃくへいそく【静脈閉塞 venous occlusion】

静脈のつまることで,その原因として古くから,血液が固まりやすくなる,静脈の血流がゆっくりになる,静脈壁に変化が起こる,の三つがあげられている。静脈には,皮下組織などの浅いところにある皮静脈と,筋肉の間などの深いところにある深部静脈の二つがあって,同じように静脈がつまった場合でも,両者ではまったく症状が異なる。たとえば,下肢では静脈血輸送の分担は深部静脈が80%,皮静脈が20%となっているので,深部静脈がつまるとその末梢部には著しい鬱血(うつけつ)が起こり,下肢にむくみを伴い,皮膚の色も赤紫色になるが,皮静脈の場合には鬱血症状はみられず,つまった部分が硬くなり,赤くはれて痛い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

静脈閉塞の関連キーワード下大静脈心臓麻痺遠因刺身のつま静脈弁胸がつまる詰まるところ保因者分析疫学慢性静脈不全症

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

静脈閉塞の関連情報