コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

面会強要 めんかいきょうよう

1件 の用語解説(面会強要の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

面会強要【めんかいきょうよう】

面会を強要すること。財産上の不法な利益を得る目的で集団的威力を示してなした場合(暴力行為等処罰法により集団的面会強請罪として,1年以下の懲役または10万円以下の罰金),および刑事事件の証人等に対し故なく面会を強請した場合(刑法の証人威迫罪)はそれぞれ処罰される。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

面会強要の関連キーワード強盗罪不法行為営利高利射利出捐上謁恫喝モラル・ハザード(経営戦略)財産上の給付(承諾料)

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

面会強要の関連情報