コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鞭打ち症 ムチウチショウ

2件 の用語解説(鞭打ち症の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

むちうち‐しょう〔‐シヤウ〕【×鞭打ち症】

自動車の追突事故などによって、頭部が鞭の動きのように前後に過度の屈伸をし、首の組織に損傷を生じたために起こる症状。頭痛・肩凝り・手足のしびれめまい耳鳴りなど。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

むちうちしょう【鞭打ち症】

外力により頭が激しく前後に振れたとき、頸椎けいついおよび周囲の支持組織が損傷を受けて起こる諸症状。受傷の瞬間の頭部の振れ方が鞭の先が描く軌跡に似るのでこの名がある。鞭打ち症候群。頸椎捻挫ねんざ

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鞭打ち症の関連キーワードむち打ち症JAF追突回転灯自動車共済免ゼロ特約移動基地局被保険自動車の入替における自動担保特約中国高速鉄道事故と報道(自動車の)用途・車種

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鞭打ち症の関連情報