コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鞭打ち症 ムチウチショウ

大辞林 第三版の解説

むちうちしょう【鞭打ち症】

外力により頭が激しく前後に振れたとき、頸椎けいついおよび周囲の支持組織が損傷を受けて起こる諸症状。受傷の瞬間の頭部の振れ方が鞭の先が描く軌跡に似るのでこの名がある。鞭打ち症候群。頸椎捻挫ねんざ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鞭打ち症の関連キーワード支持組織鞭打ち自動車外力軌跡受傷

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android