コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

順序関係 じゅんじょかんけいorder relation

世界大百科事典 第2版の解説

じゅんじょかんけい【順序関係 order relation】

実数の大小関係,集合の包含関係などには一つの共通した性質がある。すなわち≽,または≧という関係を抽象的に⊵で表すことにすると, aa ……反射法則  ab,ba ⇒ aa ……反対称法則  ab,bc ⇒ ac ……推移法則 という3条件を満たす。このようなものを順序関係,または単に順序という。順序関係の与えられた集合を順序集合という。実数の場合と集合の包含関係の大きな違いは,実数の場合は,二つの実数の間に必ず大小関係があることである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

順序関係の関連キーワードオムニバス検定展開的記号法データベース順序尺度量数学的構造推移関係並列処理PERT増加関数下級審PDM相似審級

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android