須田誠太郎(読み)すだ せいたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

須田誠太郎 すだ-せいたろう

1881-1969 大正-昭和時代の治水家。
明治14年8月26日生まれ。須田禎一の父。大正7年郷里の茨城県香澄村(牛堀町)村長,昭和2年県会議員。10年利根川治水協会の結成にくわわり,13年霞ケ浦北浦治水協会会長となり,「治水の父」といわれた。昭和44年10月19日死去。88歳。明大卒。
【格言など】洪水はわが仇(あだ)なり(座右銘)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android