コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

預け合い アズケアイ

デジタル大辞泉の解説

あずけ‐あい〔あづけあひ〕【預け合い】

株式会社の設立や新株発行に際して、発起人または取締役が株式払込取扱銀行と通謀し、個人的借金をしてその借入金を会社の預金に振り替えることによって株式の払い込みがあったように仮装し、同時にこの借入金を返済するまでは預金の引き出しをしないことを約束する行為。会社法により禁止されている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

預け合いの関連キーワードスワップ協定

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android