コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

領主植民地 りょうしゅしょくみんちproprietary colony

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

領主植民地
りょうしゅしょくみんち
proprietary colony

アメリカの植民地時代,イギリス国王から土地を与えられた貴族あるいは貴族のグループが建設した植民地をいう。王領植民地,自治 (特許) 植民地と並ぶ十三植民地の統治形態の一つ。これらの植民地の領主は,法律制定,課税,土地処分・購入などの点で封建領主に近い権限をもっていた。メリーランドをはじめとし,ニューヨーク,ニュージャージーカロライナ,ペンシルバニア,デラウェア,ジョージアが最初領主植民地であったが,本国政府の政策変更でほとんどが王領植民地となり,独立戦争直前には,ペンシルバニア,メリーランド,デラウェアだけとなった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

フィンテック

IT(情報技術)を駆使した金融サービスの創出のこと。「金融(Financial)」と「技術(Technology)」を組み合わせた米国発の造語で、2008年のリーマンショック以降発展したとされている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android