頬白鴨(読み)ホオジロガモ

精選版 日本国語大辞典の解説

ほおじろ‐がも ほほじろ‥【頬白鴨】

〘名〙 カモ科の水鳥。全長約四五センチメートルの小形の海鴨。背面は黒く、腹面は白い。あしは橙黄色。雄の頭部は緑色光沢のある黒色で頬に白色円紋がある。雌の頭部は全部褐色。二~四メートル潜水して貝や甲殻類など水底の小動物を食べる。北半球の中北部で樹洞に繁殖し、日本には一一月ごろ全国に渡来し、主に内湾や河口にすむ。《季・冬》 〔生物学語彙(1884)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android