頭を上げる(読み)アタマヲアゲル

デジタル大辞泉の解説

頭(あたま)を上(あ)・げる

他の者を抑えて勢力を伸ばす。頭角を現す。台頭する。「新人候補が―・げてきた」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

あたま【頭】 を 上(あ)げる

① 頭を上の方へあげる。
※虎寛本狂言・禁野(室町末‐近世初)「あれほど頭を上(あげ)て居まする。しかも雄鳥で御座る」
※妄想(1911)〈森鴎外〉「併しそんな感じは、一寸頭を挙げるかと思ふと、直ぐに引っ込んでしまふ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

頭を上げるの関連情報