コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

頭部波 とうぶはbow wave

翻訳|bow wave

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

頭部波
とうぶは
bow wave

物体が気体中を運動するとき,その速さが音速より大きければ,物体の先端から後方に向って衝撃波が出る。これを頭部波という。弾丸が通過するときに聞える弾頭音は頭部波によるものである。弾丸が近づくと,まず衝撃波が耳に達して特有の弾頭音を聞き,それから遅れて砲の発射音を聞くことになる。運動する物体が次々に出す波は波源を頂点とする円錐形になる。円錐の半頂角をマッハ角という。弾丸の速度が大きくなるほど,円錐は細くとがってくる。光についても同様な現象がみられる。 (→チェレンコフ放射 )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android