顛墜(読み)テンツイ

デジタル大辞泉の解説

てん‐つい【×顛墜】

[名](スル)ころげ落ちること。転落。
「国家をして終始其軌道より―せしめざることを務めざる可らず」〈小林雄七郎・薩長土肥〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

てん‐つい【顛墜】

〘名〙 ころげ落ちること。顛落(てんらく)
江戸繁昌記(1832‐36)初「顛墜して甦て復た上る」 〔家語‐困誓〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android