コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

風巻(き) シマキ

デジタル大辞泉の解説

し‐まき【風巻(き)】

《「し」は》風が激しく吹き荒れること。また、その風。「風巻き 冬》「―くる雪の黒みや雲の間(あひ)/丈草

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しまき【風巻】

激しく吹く風。雨・雪などを交えて激しく吹く風。 [季] 冬。 「雪-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

風巻(き)の関連キーワード大熊ひろたか新古今和歌集風巻 景次郎風巻景次郎金槐和歌集5月22日菱川善夫丸山 静物語文学キムパプ文芸文化商品学水甕

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android