コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

風船ガム フウセンガム

大辞林 第三版の解説

ふうせんガム【風船ガム】

チューイン-ガムの一種。素地きじを風船のようにふくらまして遊ぶ。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の風船ガムの言及

【チューインガム】より

…19世紀末アメリカ人トマス・アダムズやジョン・コールガンがチクルに甘味や香料を加え商品化した。その後板ガムの代表的メーカーとなったのはリグレー社であり,風船ガムはフリーア社が1906年に開発した(本格化したのは1928年)。日本には16年リグレー社から輸入され,昭和初期には風船ガムが国産されるようにもなった。…

※「風船ガム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

風船ガムの関連キーワードサイヅチボヤバブリシャスふ~せんの実玩具

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

風船ガムの関連情報