コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

食糧制度 ショクリョウセイド

デジタル大辞泉の解説

しょくりょう‐せいど〔シヨクリヤウ‐〕【食糧制度】

食糧法に基づき、米・麦などの主要食糧の流通の安定をはかる制度。従来の食糧管理制度とは異なり、農家が自由に米などを販売することができる。平成7年(1995)より実施。平成16年(2004)に施行された食糧法の改正ではさらに規制が緩和され、流通の自由化が進んだ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

食糧制度の関連キーワード政府米

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android