コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飯島秀雄 いいじま ひでお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

飯島秀雄 いいじま-ひでお

1944- 昭和後期-平成時代の陸上競技選手。
昭和19年1月1日生まれ。吉岡隆徳(たかよし)の指導をうけ,昭和39年西ベルリン国際競技会で100m10秒1の日本新記録を樹立。同年の東京,43年のメキシコ両五輪とも準決勝で敗退。44年プロ野球ロッテに入団,「代走屋」3年間の成績は盗塁23。のち陸連審判員,スターターをつとめる。茨城県出身。早大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

飯島秀雄の関連キーワード吉岡 隆徳

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

飯島秀雄の関連情報