飯野海運(読み)いいのかいうん(英語表記)IINO KAIUN KAISHA, LTD.

日本の企業がわかる事典2014-2015「飯野海運」の解説

飯野海運

正式社名「飯野海運株式会社」。英文社名「IINO KAIUN KAISHA, LTD.」。海運業。明治32年(1899)前身の「飯野商会」創業。大正7年(1918)「飯野商事株式会社」設立。昭和16年(1941)「飯野海運産業株式会社」に改称。同19年(1944)現在の社名に変更。本社は東京都千代田区内幸町。原重油や化学品輸送のケミカル船などを運航。賃貸ビル運営の不動産事業も併営。東京証券取引所第1部・福岡証券取引所上場。証券コード9119。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「飯野海運」の解説

飯野海運
いいのかいうん
IINO KAIUN KAISHA, LTD.

海運会社。1918年飯野商会(1899創業)を株式組織に変更して飯野商事として設立。石油会社から独立したタンカー船主の草分けとなった。1941年飯野海運産業と改称し,飯野汽船(1922傍系会社として設立)を合併。1944年現社名に変更。タンカー,定期専用船を中心とする船舶オペレータ業務以外に,ビル賃貸,倉庫業,不動産関連事業などを手がける。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android