コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

餅餤/餅腅 ヘイダン

デジタル大辞泉の解説

へい‐だん【餅×餤/餅×腅】

平安時代の唐菓子の一。ガチョウやカモの卵に野菜などをまぜて煮たものを、餅(もち)で包み、四角に切ったもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

餅餤/餅腅の関連キーワード平安時代