養老年金(読み)ようろうねんきん

精選版 日本国語大辞典の解説

ようろう‐ねんきん ヤウラウ‥【養老年金】

〘名〙 一定の年齢に達した被保険者に、その者の死亡するまで支給される年金。〔社会科学大辞典(1932)〕
※ベルリンにて(1957)〈竹山道雄〉一「養老年金は六十歳からあります」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報