コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

養蚕機械 ようさんきかい

世界大百科事典 第2版の解説

ようさんきかい【養蚕機械】

養蚕作業に用いる機械の総称。桑園作業用と育蚕用に大別される。桑園用としてはトラクターが普及しているが,そのほとんどが歩行型二輪トラクター(管理機または耕耘(こううん)機)で,ロータリー動力噴霧機施肥機などの付属機を装着し,施肥除草防除などの作業が行われている。収穫作業の省力化の要請が強いが,普通桑園用では半畦刈あるいは跨畦式の歩行型条桑刈取機,密植桑園用では水稲用を改良したバインダー型が開発されている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android