コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

香川昇三 かがわ しょうぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

香川昇三 かがわ-しょうぞう

1895-1945 昭和時代前期の栄養学者。
明治28年9月28日生まれ。東京帝大卒業後,母校の医局でビタミンの研究にあたる。昭和8年妻の綾と自宅に家庭食養研究会(女子栄養大の前身)を設立。「月刊栄養」の創刊,胚芽(はいが)米の奨励など,栄養学の普及につとめた。昭和20年7月17日死去。51歳。香川県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

香川昇三の関連キーワード原子爆弾投下深刻小説日清戦争ドイツ問題観念小説文芸倶楽部国葬農民文学新聞小説中国革命

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

香川昇三の関連情報