コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

香港ドル

2件 の用語解説(香港ドルの意味・用語解説を検索)

外国為替用語集の解説

香港ドル

香港ドル、ホンキー。香港では、香港上海銀行、スタンダードチャータード銀行、中国銀行の3行が紙幣を発行している。香港ドルは83年10月以来、米ドル固定レート(1ドル=7.8香港ドル)の相場制(カレンシーボード制)を採用。香港ドルを発券できる民間発券銀行が米ドルを香港通貨当局に差し入れ、代わりに通貨当局から債務証書を受取る。この証書を元に1米ドル=7.8香港ドルを発行する。現在流通している香港ドルは百数十億米ドル。香港は1200億ドル前後にまで達する外貨準備を保有する有数の米ドル保有地域。

出典|(株)マネーパートナーズ
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

香港ドル【ホンコンドル】

香港の通貨単位。1香港ドル=100セント。発券銀行は香港上海銀行スタンダード・チャータード銀行,中国銀行の3行。1935年以後英ポンドにリンク,1983年から米ドルにリンクする。
→関連項目一国二通貨制度

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の香港ドルの言及

【円】より

…18世紀から19世紀にかけて中国に流入したドル銀貨=洋銀とよばれるスペイン,メキシコの銀貨は,銀塊としての中国固有の銀貨に対し,その形態的特徴から中国では銀円とよばれた。これが,イギリス香港(ホンコン)造幣局鋳造(1866‐68)の香港ドル銀貨の中国人用極印が〈香港一円〉となった理由である。しかし円の正字〈円〉は画数が多い欠点があり,ために円と同発音で意味も貨幣にふさわしい元が自然的に多用され,他方中国自身も円形銀貨=銀元を鋳造しはじめ,ついに1933年の〈廃両改元令〉によって元が中国貨幣の基本単位名になる。…

※「香港ドル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

香港ドルの関連キーワード九竜香港ホンキートンク香港フラワーHKDA香港型インフルエンザウイルス香港風邪香港シャツ山口文憲

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

香港ドルの関連情報