コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

香菜 シャンツァイ

デジタル大辞泉の解説

シャンツァイ【香菜】

《〈中国語〉》セリ科の香辛野菜、コエンドロのこと。中国料理の薬味として多く用いられる。芫荽(イエンスイ)。香菜(こうさい)。コリアンダー。チャイニーズパセリ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

香菜【こうさい】

コリアンダー

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

シャンツァイ【香菜】

〔中国語〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

香菜
こうさい / シャンツァイ
[学]Coriandrum sativum L.

セリ科の一、二年草コエンドロ(コリアンダー)の中国語名。シャンツァイの漢字表記。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の香菜の言及

【中国料理】より

…都市の盛場の盛況が史料に残っていることから推せば,飲食店などもこの時代に出現したであろう。漢の武帝の初めごろ,西域に出使した張騫(ちようけん)が西域のパン小麦,胡麻,胡椒,胡荽(香菜),胡羅蔔(ニンジン),胡瓜(キュウリ),葱(ネギ),蒜(ニンニク),茄子(ナス),柘榴(ザクロ),葡萄,胡餅(小麦や麦類などの粉で焼いたもの)などの植物,料理法をもち帰ったと伝えられる。もとよりこれらは,いわゆる〈張騫もの〉と称されるもので張騫の西域遠征の際にすべて伝来したものではない。…

※「香菜」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

香菜の関連キーワード中西香菜(アンジュルム)エスニック料理アンジュルムルー=ガルーアキシブ系野村香菜子松下香菜子小野寺香菜斉藤香菜子小林香菜北京料理増田有華秋元才加植竹香菜関根香菜パクチー大野香菜四方香菜東大寺負所

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

香菜の関連情報