コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馬の背 うまのせ

2件 の用語解説(馬の背の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

うまのせ【馬の背】

馬の背のように両側が深い谷となって落ち込んでいる山の尾根伝いの道。馬の背越え。
馬の背。 「 -を分ける」 →

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

デジタル大辞泉の解説

うま‐の‐せ【馬の背】

馬の胴の上部。背骨を境に左右に下がって腹部になる。平らで、人がまたがって乗る部分。
(見た目が似ていることから)山で、両側が切り立った崖になっている狭い尾根、また、そこを通る登山道。痩(や)せ尾根。鎌(かま)尾根。
[補説]→馬の背を分ける

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の馬の背の言及

【登山】より

…積雪期の根拠地でキャンプとして使用。 馬の背両側が深い谷となった狭い急峻な山稜。 エギーユaiguille[フランス]針峰。…

※「馬の背」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

馬の背の関連情報