コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馬廠沿遺跡 ばしょうえんいせきMa-chang-yan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

馬廠沿遺跡
ばしょうえんいせき
Ma-chang-yan

中国青海省楽都県馬廠沿いにある彩陶遺跡。西寧河と大通河の合流点の南にある墓地で,1924年にスウェーデンの考古学者 J.アンダーソンの助手が発見し,細頸双耳壺,鉢や特色ある口径の大きい双耳壺などを採集した。アンダーソンはこの式の遺物を出す遺跡が発見されることを想定して馬廠期の名称を与え,標準遺跡とした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android