コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馬郎婦観音 めろうふかんのん

1件 の用語解説(馬郎婦観音の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

馬郎婦観音
めろうふかんのん

三十三観音の一つ。中国,唐の伝説において,観世音菩薩が美女に変化して,『法華経』をよく読誦する者に嫁するといい,馬氏の息子が目的を達したという故事による。宋代以降その信仰が高まり,宋画の姿が今日に伝えられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の馬郎婦観音の言及

【観音】より

…《法華経》中の観世音菩薩普門品に同類の思想がみられ,この品が日本人の観音信仰の支えになっている。観音のサンスクリット名は男性名詞であるが,観音に種々の変化身があるため,オリエント(イランを含む)の母神信仰的要素がこれを通じて仏教に入りこみ,〈准胝観音〉,〈馬郎婦観音〉,〈多羅尊観音〉などを生み出した。観音の浄土は補陀落Potalakaと呼ばれる。…

※「馬郎婦観音」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

馬郎婦観音の関連キーワード葉衣観音阿耨観音延命観音魚籃観音三十三観音三十三所水月観音大白衣滝見観音瑠璃観音

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone