コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

駒井日記 こまいにっき

世界大百科事典 第2版の解説

こまいにっき【駒井日記】

豊臣秀次の右筆駒井中務少輔重勝の日記。《駒井中書日次記》《文禄日記》ともいう。1593年(文禄2)閏9月~95年4月の17巻のうち,巻二,巻四,巻六~八,巻十七が現存し3巻ずつ2冊より成る。関白秀次および太閤秀吉の動静を詳しく伝えるとともに,関係文書を丹念に書き控えるなど,文禄期の政治史を知るうえで第一級の史料。写本が内閣文庫,東京大学図書館にあり,自筆といわれる断簡竜谷大学にある。《改定史籍集覧》所収。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

駒井日記の関連キーワード豊臣秀次駒井重勝穴生

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android