断簡(読み)ダンカン

精選版 日本国語大辞典の解説

だん‐かん【断簡】

〘名〙 切れ切れになった書きもの。切れて不完全な文書。また、文書の切れはし。
※宗祇畳字百韻「帰るならひの春の周章 これならで断簡もなき世を捨て」 〔李紳‐南梁行〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

HUAWEI

スマートフォン、タブレット、PC等のハードウエア製造、販売の他、通信事業者向けネットワーク事業も手掛ける中国の民間企業。1987年に中国深●(しんせん)で設立された。中国語表記では「華為技術」。200...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

断簡の関連情報