竜谷大学(読み)りゅうこくだいがく

大辞林 第三版の解説

りゅうこくだいがく【竜谷大学】

私立大学の一。浄土真宗の僧侶養成機関を起源とし、1922年(大正11)大学令による大学となる。49年(昭和24)新制大学に移行。本部は京都市伏見区。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

りゅうこくだいがく【竜谷大学】

京都市伏見区深草塚本町に本部をおく浄土真宗系の私立大学。1639年(寛永16)本願寺派13世の法主良如(1612‐62)が末寺の子弟教育機関として創立した学寮を起原とする。1655年(明暦1),教義論争を機に幕府の閉鎖命令をうけ学林と改称。1871年(明治4),学林を本願寺に移し,仏教以外の洋学をふくむ諸学問を科目に加える。1904年,仏教専門大学(京都・学林)と高輪仏教大学(東京分教場)を統合して仏教大学を設立,22年,旧制大学令により竜谷大学となる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

翔んで埼玉

魔夜峰央(まやみねお)によるギャグマンガ、及び、それを基にした映画作品。埼玉県民が東京都民に虐げられる架空の日本を舞台に、埼玉県解放を目指す人々の愛と戦いを描く。「花とゆめ」(白泉社)の1982年冬の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

竜谷大学の関連情報