コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

駒田小次郎 こまだ こじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

駒田小次郎 こまだ-こじろう

1861-1926 明治-大正時代の政治家。
万延2年1月生まれ。明治25年第2回総選挙の石川県第2区で選挙干渉により当選した政府系の新田甚左衛門を辞職においこむ。その補欠選挙官憲に抗して逮捕され,釈放をめぐっては死傷者がでた(寺井事件)。41年衆議院議員(政友会)。大正15年4月19日死去。66歳。加賀(石川県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

駒田小次郎の関連キーワード大正時代

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android