コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

駒田小次郎 こまだ こじろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

駒田小次郎 こまだ-こじろう

1861-1926 明治-大正時代の政治家。
万延2年1月生まれ。明治25年第2回総選挙の石川県第2区で選挙干渉により当選した政府系の新田甚左衛門を辞職においこむ。その補欠選挙官憲に抗して逮捕され,釈放をめぐっては死傷者がでた(寺井事件)。41年衆議院議員(政友会)。大正15年4月19日死去。66歳。加賀(石川県)出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

駒田小次郎の関連キーワード大正時代

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android