コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

骨巨細胞腫 こつきょさいぼうしゅgiant cell tumor of bone

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

骨巨細胞腫
こつきょさいぼうしゅ
giant cell tumor of bone

巨細胞および巨細胞に囲まれた血腔から成る骨腫瘍大腿骨脛骨上腕骨などによく発生し,20~30歳代の女性に多い。局所再発のみでほとんど転移しないので,腫瘍の完全な切除と骨移植術によって治療できることが多いが,まれに悪性の経過をとる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

骨巨細胞腫の関連キーワード巨細

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android