コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高原藤兵衛 たかはら とうべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高原藤兵衛 たかはら-とうべえ

?-? 江戸時代前期の陶工。
慶長のころ摂津能勢郡(大阪府)で茶器をやいていたが,まねかれて江戸へでる。承応(じょうおう)2年(1653)将軍徳川家綱の茶碗師となり,浅草本願寺前で高原焼(浅草焼)をはじめた。これを高原平兵衛とするなどの説もある。肥後(熊本県)出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

高原藤兵衛の関連キーワード慶長陶工

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android