高宕山県立自然公園(読み)たかごやまけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「高宕山県立自然公園」の解説

高宕山県立自然公園
たかごやまけんりつしぜんこうえん

千葉県南部,房総半島南西部にある森林公園。面積 23.42km2。 1935年指定。 64年地域変更。清澄山地の西端,高宕山 (315m) を中心に富津市君津市にまたがる国有林,県有林の森林地域高宕山一帯は約 400頭の野生ニホンザルの群生地として名高く,天然記念物に指定。関豊に野猿観覧台がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android