コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高定 こうじょう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高定 こうじょう

?-? 室町-戦国時代の僧,医師。
奈良般若(はんにゃ)寺の慈心らにまなぶ。密教とともに医術をおさめ,貴賤をとわず治療した。明応9年(1500)に後土御門(ごつちみかど)天皇,のち後柏原(ごかしわばら)天皇が病気の際に薬を処方した。七十余歳で死んだとされる。字(あざな)は円俊。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

高定の関連キーワード蒸気タービン機関車仕掛け絵本ブーム宇都宮広綱3部制高校佐藤藤三郎黒河内松斎永野 一男京極高矩高田 渡渡辺一衛毛利高慶戦国時代顔世御前芳賀高継

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android