高平慎士(読み)たかひら しんじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高平慎士 たかひら-しんじ

1984- 平成時代の陸上競技選手。
昭和59年7月18日生まれ。種目短距離。旭川大高時代にインターハイ200m,国体400mで優勝。アテネ五輪代表となり200m,400mリレー(4位入賞)に出場。平成20年北京五輪400mリレーでは第3走者として銅メダルを獲得し,五輪男子陸上史上初のメダリストとなる。21年,23年日本選手権200mで優勝。24年ロンドン五輪代表となり,200mでは準決勝で敗退したが,4×100mリレー(第3走)で5位に入賞。富士通所属。北海道出身。順天堂大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高平慎士の関連情報