コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高柳[町] たかやなぎ

2件 の用語解説(高柳[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

高柳[町]【たかやなぎ】

新潟県南部,東頸城(ひがしくびき)丘陵にある刈羽(かりわ)郡の旧町。中心集落岡野町は国道252号線が通じ,貞観園(名勝)がある。豪雪の山村で出稼(でかせぎ)が多い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たかやなぎ【高柳[町]】

新潟県南部,刈羽郡の町。人口2802(1995)。東頸城(ひがしくびき)丘陵中にあり,柏崎で日本海に注ぐ鯖石川上流に位置する。中心地岡野町は近世,柏崎と信州を結ぶ街道の宿場町であった。山間の棚田に依存した農山村で,農業就業者は3割強を占める。県内でも有数の豪雪地のため出稼ぎが多い。過疎化も著しく,1960‐80年に人口は半減した。1972年に柏崎市と小出町を結ぶ国道252号線の山中トンネルが完成し,無雪道路化もすすめられ,工場も進出している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone